副業のススメ「合同会社SELECT(セレクト)のワーケーション」

ワーケーションで稼げる!本当か口コミレビュー調査した結果!

転売ビジネスの仕入れと価格交渉

time 2021/03/25

副業として転売ビジネスをするのであれば、仕入れにかかる手間はなるべく少なくしておきたいと考える人も多いでしょう。確かに、転売ビジネスに夢中になり過ぎて本業が疎かになってしまったのでは、副業を始める意味がありません。
そのため、副業として転売ビジネスを始める際には、本業とのバランスを考えておくことが大切です。ただ、それでも可能な限りしておいて損がないのが値引き交渉です。

転売ビジネスで利益を生み出すためには、販売するアイテムを少しでも安く仕入れることが重要です。仕入れ値が安くなれば、他の人より安く販売をしても利益を生み出せるようになります。
お得な商品を出品すれば、口コミで評判となり本業以上に稼げる状態となることもあるでしょう。ただ、口コミで話題となるほどの価格帯で商品を出品したい、売れた時の利益率が少しでも高くなるようにしたいという場合は、言い値での仕入れを避けておく方が良いでしょう。

物を購入する際には、相手が提示している価格でしか購入できないと考える人は少なくありません。しかし、まとめ買いをするなど購入の仕方を工夫することで値引き交渉に応じて貰える可能性が生まれます。
さらに、在庫整理など事情があって出品されている商品であれば、交渉をすることで思わぬ値引きを受けられることも少なくないものです。そのため、値引き交渉に応じて貰える余地がありそうな場合は、交渉をしてみた上で仕入れをすることがおすすめです。

値引き交渉をするメリットの一つに、選べるアイテムの幅が広がることがあります。利益率を考えると対象外となってしまうアイテムでも、値引き交渉に応じて貰うことができれば仕入れ値が下がり利益率が上がることになります。
少しでも利益率が高い商品を購入したいとそればかり考え始めると、詐欺紛いの商品を掴まされてしまうことは少なくありません。こうした状態を避けたい場合も、利益率を下げるためには商品のリサーチだけでなく、価格交渉を行うことが有効と、意識しておくと良いでしょう。

実際に副業として転売ビジネスをする上で、守る必要があるのが、特定商取引法です。商品を出品するサイトに特商法の表記を行うなど、転売ビジネスを始める前には準備が必要となります。名前や住所などを公開することに抵抗を感じる人もいますが、詐欺紛いの商品を扱っていないという証明にも繋がるため、特商法はしっかりと守っておくことがおすすめです。